2015年01月30日

不発

IMG_2263

明日は、久しぶりの山歩きで鍋割山に行く予定だったのですが、本日の積雪により中止となってしまいました。
う〜ん。残念。

明日は不発に終わってしまいましたが、TNFのタッチパネル対応グローブと、トレッキングポールの先に付けるゴムを買ってきました。

Helinoxのトレッキングポールはとても調子が良かったのですが、1回の山行で2本ともゴムがなくなってしまいました。意外と脱落しやすいんですよね。
これは、Helinoxの代理店が出しているアフターパーツで、ゴムに付いた小さなループが脱落を防止してくれるスグレモノ、らしいです。

近いうちに実際に山で試してみたいな〜。


 
posted by wa+ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

G-Ride 登山部 鍋割山〜塔ノ岳

DSC02607

G-Ride 登山部で丹沢山系は鍋割山に行って来ました。メンバーは前回同様、部長のヨッシーとhottaさん。
今回は1,273mの鍋割山から、1,491mの塔ノ岳を巡るルート。
スタート地点の大倉までは、渋沢駅からバスに乗って行くんですが、バスは登山客でギュウギュウのすし詰め状態。
人気のルートなんですね。

DSC02614 IMG_0856

今回のルートは水の流れが豊かで、滝が見られたり渓流を渡ったり。
水のあるところは爽やかでいいですねー。

DSC02626

1時間以上歩いてようやく本格的な登山道に入るところには、水の詰まったペットボトルがたくさんあります。
山頂にある鍋割山荘には物資はすべて人力で担ぎ上げるわけですが、山荘の付近には水場もないので登山客に水運びのボランティアをお願いしている、というわけ。
体力に余裕がある人は協力しましょう。ヨッシーは4リッター。エライ!

DSC02633

シンドイ登りの様子はカットして(笑)、鍋割山の山頂です。

DSC02636 IMG_0857

鍋割山荘の名物、鍋焼きうどんでランチです。
で、ビア。至福の一時……なんですが風が冷たい! 寒!
というわけで、早々に次のピーク、塔ノ岳を目指します。

DSC02642

途中にはのんびり草を食む鹿の群れがいたりして。人に馴れているのか、まったく警戒する気配もありません。
かわいいんだけど、鹿が増えると木の皮を食べて立ち枯れしたり、ヤマビルの害が広がったり、弊害もありますね。

DSC02645

2つ目のピーク、塔ノ岳山頂。
この辺りから天候も怪しくなってきました。ここからは下りっぱなしです。
前回辛かった下りも、トレッキングポールのおかげでなんとかこなせました。

スタート地点に戻ったのが17:30。スタートから約10時間の山歩きでした。
おつかれさまでした〜。

で、ただ今激しい筋肉痛に襲われております(笑)。

posted by wa+ at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

Helinox RIDGELINE LBB120

IMG_0842

バックパックに続きトレッキングポールを購入しました。
前回のハイクでは、その辺に落ちていた枝を杖に歩きましたが、それでも十分に効果を感じました。
ただ本物の木は重いので(笑)、ちゃんとしたトレッキングポールを買うことに。
Helinox RIDGELINE LBB120です。

IMG_0843

Helinoxは、LEKIやBlack Diamondと比べるとマイナーですが、テントポールで有名なDACの高品質アルミポールを使った注目のメーカー。

IMG_0844

なんてことはあとから調べて知ったのですが(笑)、操作のしやすさ、デザイン、軽さで選びました。
このレバーひとつでスピーディーに伸ばしたり縮めたりできます。
最初はBlack DiamondのZポールという折りたたみ式のカーボンポールとか考えましたが、使いやすさでこちらに軍配が上がりました。

IMG_0846

次回は13日に鍋割山に行ってきます。


posted by wa+ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

Osprey Exos 46

先日の大菩薩峠ハイクでは、普段MTBライドで使っているDAKINE APEXを背負って行きました。
26リッターで、容量的には結構余裕がない感じ。晴れて暑いくらいだったのでよかったのですが、もう少し容量が欲しいところです。できればテント泊で1泊くらいできるサイズがいいな、と。
そんなとき、MyXでポイント2倍還元キャンペーンをやっていたので、新しいバックパックを買っちゃいました。

IMG_0825

で、購入したのがこちら。
Osprey Exos 46 です。やっぱりね、GregoryとOspreyは憧れなんです。
ヨッシーがGregory Z40を買ったので、ボクはOspreyかな、と。Gregoryは昔使ってたし。

IMG_0827

46リッターのサイズでアルミフレーム入りなのに、1kgを切る超軽量ザックです。売れ筋はKestrelというモデルだと思いますが、やはり軽い方を選びました。とにかく軽い。
背面はメッシュパネルで背中とザックの間にスキマができて蒸れ知らず。Exosの名前の由来は、エクソスケルトンなフレーム。なかなかカッコイイ造形ですよ。

IMG_0826

ショルダーストラップとザックの底部には、ウォーキングポールをさっと固定できるギミックが。両手を使って登りたい場面ですばやくストックを仮留めできるのは便利そう。
ポールも買わなきゃね。

posted by wa+ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

G-Ride Racing 登山部発足?

DSC02461

本日は、ヨッシー、hottaさんと大菩薩峠に登山しに行って来ました。
ちょいちょい山歩きに出掛けているヨッシーを発起人にG-Ride 登山部ができたらしく?、wa+も久しぶりに山登りしてきました。
本当は4gouさんもご一緒する予定だったのですが……。

DSC02484

大菩薩峠は、初心者向けの百名山ということのようですが、山頂の標高は2,000mを超えます。
ところどころに根雪が残っていて、一部はカチンコチンに凍り付いているので、軽アイゼンは必須。
wa+、初めてアイゼンというものを使いました。

IMG_0809

8:30くらいに標高990mのスタート地点を出発し、大菩薩峠〜大菩薩嶺を通って戻って来るルート。
結構ハードでした。行程を終えて戻ってきたのは16:30。

DSC02474

wa+は下りで太ももパンパン、左ひざが痛くなってしまって最後がキツかった……。
明日の緑山は大丈夫だろうか。

DSC02463

山登りはキツイけど、頂上からの景観は最高です。
次の機会があったらwa+はまた参加しますよ〜。

posted by wa+ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。