2010年06月23日

第三の眼

トレイルに行くときでも、レースに出るときでも、単にボタリングするときでも、大抵の場合、カメラを持ち歩くようにしています。
最悪携帯のカメラであろうと。

それは、記録のためでもあり、純粋に写真を撮る、撮られるのが楽しいからでもあります。
自分のライド写真って嬉しくないですか?

ただ、MTBの性質上、光量不足でぶれやすい、大きな一眼レフは邪魔くさい、そもそも乗っていると撮れない、という難点があります。

そこで、一つの解決策。

IMG_6141

GoPro HDを買ってみました。
HDクォリティの動画はもちろん、インターバル撮影で500万画素の静止画も撮れます。
画角が170度と超ワイドなので、固定しても広い範囲が写せそう。
しかも防水。
モニターがないので撮ったその場で確認できないのが残念です。最初のうちは、マウント位置や角度の調整が必要ですが、工夫次第で面白い映像が残せるのではないかと。


posted by wa+ at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

フィルム。

今回のカナダへの旅には、PEN FTを持っていきました。
最近デジタル一眼レフが発売されましたが、これはもう30年以上前の銀塩カメラです。

今回はフィルムスキャンにチャレンジしてみました。
ハーフサイズという特殊性(35mmフィルムの1コマに縦長の写真が2コマ入る)から、最近のスキャナーでは正しく半コマを認識せず、2枚1コマでスキャンされてしまうのですが、これだと絞りや光の条件が違う写真を同一の条件でスキャンしてしまう問題があります。スキャンしたあとPhotoshopで分割するのも面倒だし。
そこで、ヤフオクで中古のCanoscan 5400Fを購入。このころのスキャナーだと、ちゃんと半コマずつ切り出してくれます。

PENFT200910070006

PENFT200910070015

PENFT200910070022

PENFT200910070019

PENFT2009100700291

PENFT200910070040

PENFT200910070048

PENFT200910070051

現像はいつものローソンプリント。
フィルムカメラの世界も、古くて新しい感じで好きです。

posted by wa+ at 02:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

PEN FT

Olympus PEN FT のプリントが出来上がってきました。
ローソンプリントでどんだけプリントしても、料金は現像代だけの750円。

プリンターを複合機のCanon PIXUS MP-980に買い替えたので、プリントからスキャナでデジタル化しました。
本当はフィルムからスキャンしたいところですが……。

IMG_0015

IMG_0013

IMG_0010

IMG_0008

IMG_0006

IMG_0004

あえて色調補正などをしていない状態です。
フィルムの粒状感が若干気になりますが、ハーフサイズで高感度フィルムだとしかたないですね。

でも、背景のボケ感といい、色合いといい、なかなかいい感じじゃないですか?

Flickr! PEN FT set

posted by wa+ at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

絶滅危惧種?



先日のDHツアーには、PEN FTも持っていきました。もちろん、ライドの写真はコンデジね。
修理が終わってしばらく経ち、ようやくフィルムを1本撮り終わったので、現像を楽しみにしていたのですが……。DPEショップに持ち込んだところ、ハーフサイズはできません、との返事が。機械を新しくしたら、ハーフサイズに対応できなくなったとのこと。
うーむ。
ハーフに対応できるラボを探さなくっちゃ。



ストラップはARTISAN & ARTIST*にしました。
posted by wa+ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

職人気質



オーバーホールに出していた Olympus PEN FTとPEN EE-3 が戻ってきました。
オーバーホールをお願いしたのは、トミーのリペイントさん。
トミーさんは70年代に某C社でカメラを作っていた方です。

Mac's BicyclesのMacさんもそうですが、このトミーさんも非常に職人気質の方ですね。
職人って好きです。
モノを細かなところまで知り抜いていて、合理的な作業をする。
自分が何をしているか分かっているから、「何となく」なんて感覚に頼ることはなく、詳細に説明ができる。

早くフィルムを入れて写真を撮りたいな。
posted by wa+ at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

Fisheye

おもちゃみたいなもの?ですが、魚眼のコンバージョンレンズを買ってみました。



DIGITAL KING 対角線魚眼

普段、トレイルライドのお供に使っている IXY Digital 900 IS も広角28mmと十分に広角なんですが、単純に使ってみたかったんです。



装着するとこんな。
カメラのレンズ部に両面テープで金属リングを貼って、コンバージョンレンズ自体は磁石でペタリとくっつけるだけというお手軽レンズです。トレイルで振り回したら脱落しそうでコワイです。

来週末、伊豆大島へ行くのでどんな写真が撮れるか楽しみ。

posted by wa+ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

たまにはフィルムカメラも



先日のお花見ツアーのお供に、フィルムカメラを持っていきました。
OLYMPUS PEN FT。wa+が生まれたころの古いカメラで、祖父からもらったものです。

なんですが。
フィルムがちゃんと巻けなかったり、腐ったモルトプレーンを取り除いたら裏蓋から光が漏れ込んだりで、ちゃんと使えませんでした。
レンズの描写力は優れているので、そのうちリペアして、きちんと使えるようにしてあげたいですね。

posted by wa+ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。