2015年01月01日

仁木英之「僕僕先生 零」

2015010101.jpg

年が明けました。去年は年末に不幸があり、自身も風邪にやられていまだ病と闘っている最中ですが、本年もよろしくお願いします。

夜になると咳が悪化して寝られないので元旦を迎える前に読み終えました。そこからようやく眠りについて、目が覚めたら雪。
本作は、新潮文庫nexレーベルから出た文庫書き下ろし作品です。同レーベルの他の作品を見ると、ラノベ用のレーベルなのかな?と思わせる内容ですが、特に気にせず読みたいものは読もうと思います。

王弁くんと出会うはるか昔、人類が生み出されたばかりの世界を描いています。〈僕僕先生〉シリーズでは少しずつしか語られない僕僕先生の過去を描いた作品です。
西王母、炎帝、黄帝が支配する世界のバランスが崩れ始め、水の精・拠比とペアを組む僕僕は、老君が世界を生み出すのに使った宝具「一」の欠片を探すことに、といった内容。
これはこれでシリーズ化していくのかもしれませんね。


 
posted by wa+ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。