2014年12月30日

仁木英之「鋼の魂 僕僕先生」

2014122901.jpg

発症から5日目。風邪がなかなか治りません。最初は熱と鼻水だけだったんですが、熱は落ち着いたものの咳が出るようになってきました。こうなってくると長引きそう……。
ライドできないのって退屈ですね〜。
しかたないので未読の本をどんどん読んでいきましょう。

去年最後に読んだのも〈僕僕先生〉シリーズでした。年1冊のペースで刊行されるとすると、来年もこの時期に次の作品を読んでいることでしょう。
南へと旅を続ける一行は、雲南にたどり着きました。
ここは、唐、吐蕃(チベット)、南詔の3国の中間に位置する国境地帯です。大国の覇権争いに巻き込まれた一行の運命やいかに。というお話ですが、唐の暗殺集団〈胡蝶〉のトレジャーハンター宗格之のストーリーが主旋律となっています。父の仇として宗格之の命を狙う紫蘭とともに、戦乱で親を亡くした子供たちを育てていくにつれて、宗格之に人としての情が芽生えていく過程が、一行の仲間である劉欣と蒼芽香の行く末に重なります。
今後が楽しみです。


 
posted by wa+ at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411521586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。