2014年06月17日

近藤史恵「サヴァイヴ」

2014061601.jpg

「サクリファイス」「エデン」に続く作品は、これまでの登場人物の過去やその後を描いた短編集になっています。
相変わらず丁寧にロードレースの世界を描いています。
前作までを読んでから、だいぶ時間が経過していて正直だれがどんなキャラだったかうろ覚えでしたが、楽しめました。

最後がドーピングテーマで終わるのも、サイクルロードレースっぽい……。

解説の文章を書いているのは、クリリンこと栗村修氏。
想像以上の文章のうまさに驚かされました。


 
posted by wa+ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。