2014年03月18日

J.D.サリンジャー「フラニーとゾーイー」(野崎訳)

IMG_1516

2月末に、村上春樹訳の「フラニーとズーイ」が出ましたね。
そちらを読む前に、復習の意味を込めて野崎訳を読み返してみました。

学生の頃にゼミで読んだ本なので、付箋がついたままです。
付箋に書き込みがあったりして、あのころの記憶がよみがえります。

今読むと、確かに少し古くささがありますね。
村上春樹訳も楽しみ。

本当は、原書と野崎訳と春樹訳の3冊を並べて読み比べしたいところです。


 
posted by wa+ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。