2012年08月18日

カナダ滞在記 2012 4日目・後編

夕方からは、みんなでRockshox Ultimate Pumptrack Challengeを観戦しにいくことに。

DSC00475

パンプトラックレースというのは初めて見ましたが、なかなか見応えあります。
ペダリングしないので、ジャンプやバームのこなし、プッシュ&プルでの加速に特化したレースな訳です。
レースフォーマットは、同じ選手の組み合わせでレーンを替えて2本ずつ走り、合計タイムで上回った選手が勝ち。1本目で0.5秒差で勝っても、2本目で1秒差で負けたら負けです。最初はこのフォーマットがよくわからなかった。

DSC00563

僕らが見ていた場所はちょうどバームの真ん前だったのですが、手前のストレートで遅れていた選手がイン側のバームを使って加速し、先行していた選手をぶっちぎる様は見ていて気持ちよかった〜。
ずっとフルサスばかり乗っているので、ハードテールに乗りたくなりました。

DSC00593

日本からも九島兄弟が決勝に残っていました。最終的にはベスト8?まで残る大活躍を見せていました。
彼らの走りに会場も沸いていましたよ。

DSC00713

ちなみに、レース自体が20時からの開始なのですが、やはり明るいWhistler。
最終的にはこんな大勢の観客が押し掛けました。さながら野外コンサートのようです。
早めに場所取りしないと厳しいですね。

Crankworx開催期間中にも関わらず、開始から終了までをちゃんと見たのはこのイベントだけだったりします。
久しぶりにワールドクラスのライダーによるレースを生で見て、大満足の夜でした。

DSC00815

優勝は、男子がSpecializedの新型スロープスタイルバイクに乗ったMitch Ropelato。女子がJill Kintnerでした。

タグ:Canada2012
posted by wa+ at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287211325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。