2010年12月11日

映画「ゴールデンスランバー」を観る

原作を読み終わったので、映画を見てみた。
映画の公式サイトはこちら

原作に比べて、やはりディテールは失われてしまうものの、よくできています。
原作の大事な部分はきちんと作り込まれています。

でも、青柳役の堺雅人、森田役の吉岡秀隆は、ちょっと原作から受けるイメージと違ったかなぁ。
堺雅人って2枚目じゃないし。いや、演技は最高なんだけども。
森田はもっとスカした感じだと思った。
晴子役の竹内結子はぴったりでした。

posted by wa+ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。