2014年09月27日

仁木英之「黄泉坂案内人」

2014092701.jpg

木曜日あたりからどうやら風邪を引いてしまったらしく、金曜はせっかくの代休を寝て過ごすことになってしまいました……。
疲れがたまっていたみたいです。

土曜日の今日も天気はよかったのですが引きこもっていました。

というわけで、このところまったくできていなかった読書を。

仁木英之の「黄泉坂案内人」です。
この人の書くものは、どうしても〈僕僕先生〉シリーズの影響から抜け出せないという印象がありましたが、キャラクターの造形がそうさせるのかもしれません。
この本は、その意味ではこれまでの作品とは少し毛色が異なる感じで期待を持たせてくれたのですが、物語の中での整合性が取れていないというか、終盤に向かってやや性急な展開で納得感のない終わり方になってしまいました。

何だかんだ言って〈僕僕先生〉を超えるものは出てきませんね。

 


posted by wa+ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。