2014年02月28日

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜」

2014022701.png

電子版の「光圀伝」を読み終わって実感したこと。
イマイチ読みづらい。判型と文字のサイズ、判面率、紙の色合い、色々ありますよね。
ページを繰る楽しさは、思ったよりも読書体験の中で大きな割合を占めているっぽい。

ということを、本について書かれた物語を読みながらあらためて感じたわけです。

物語の方は、五浦くんから栞子さんへの告白の行方を軸に、再び現れた栞子さんの母親との対決を描いています。
あと2巻くらいは続きそうかな。

 
posted by wa+ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

ジャンプ練習

昨年6月以来となるダイキランドに行ってきました。
ジャンプクリニックです。

G0030207

ブランクが大きかったので、基本の確認から。
しばらくやっていないと、すぐに自分の悪い癖が出ちゃいますね。
wa+の場合は、ギャップに対して自然と吸収する動きになってしまいます。
ジャンプとは真逆の動きなんですが……。

DSC04239

それでも中級ラインをストレートジャンプで跳び切るところまで復活!
あとは思い切りのいい踏み切りと伸び上がりの意識なんだと思うんですが、なかなか思ったとおりにはできないですね〜。

DSC04318

こんな感じにガッツリ入ったインバートを決められるようになる日が来るのでしょうか(笑)。


 
posted by wa+ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

またしてもTEVA

いやー、TEVAのシューズをまた買ってしまった。
公式オンラインショップをはじめ、いろんなショップで50%オフの投げ売り状態となっていますが、これまでにThe Links Lowを2足、Midを1足買って、Lowの方は普段履きとしても使っています。

で、今度購入したのはSPDシューズのPivot。こちらは公式オンラインショップでは30%オフですが、某ショップで50%オフで販売していたのでつい……。


P1090669

P1090670

P1090672

P1090673

靴の内側からクリートを固定できるように、シュータンに穴があいていてトルクスドライバーを挿せるようになっています。
この方がクリートの固定ボルトを締め直すときに詰まった泥の処理が不要で合理的かも。


 
posted by wa+ at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

スノウライドの想ひ出

先日のスノーライドの動画を簡単に編集してみた。

2014.2.8 Snow Ride from wataru takei on Vimeo.



どんだけ雪が深かったか、どんだけ吹雪いていたかが分かっていただけるかと。
最後のboogierideさんの頭が……(笑)。


 
posted by wa+ at 01:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

おつかれさま

Yokoが昨年末で仕事に一区切りつけまして、今日はそのお疲れさま会。
鎌倉のMannaに行ってきました。

P1090664

派遣時代も入れると約9年? おつかれさまでした。
しばらくは溜まっている家のことをやりながら次のステップを考えるそうなので、今年はMTBにも連れ出しちゃいますよ。


 
posted by wa+ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

snow ride 2014

IMG_1464

いやー。すごい雪です。
20年ぶり?の積雪量と言われていますが、昨日の夜から降り続けた雪は今日になってもやまず。
何はともあれ、雪が積もればスノーライド。これ常識です。

DSC04194

僕と同じお馬鹿な大人たち(笑)。三浦自走山岳隊 雪山編隊が本日限定で結成されました。

DSC04201

しかし、前回の2008年のとき以上に雪が深くて乗車率は低め……。
吹きだまりでは優にホイールの半分が埋まるほどでした。ラッセル!

20142008_SnowRide_01

20142008_SnowRide_04

往路で付けたトレイルが復路では消えているほどの雪と風で、さながらブリザード状態でしたが、数年ぶりのスノーライドを堪能しました。

IMG_1473

しっかし、家の前まで積もったこの雪、いつまでも残りそうです……。

 
posted by wa+ at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

冲方丁「光圀伝」

2014020401.jpg

「天地明察」で新たな境地を開いた冲方丁。
時代物の第2弾は、水戸黄門でおなじみの徳川光圀を描きます。

実際の徳川光圀が時代劇のように諸国漫遊などしなかったことは知っていましたが、ではどんな人物だったのかといわれるとよく知らない。
ただどうしても時代劇の水戸黄門のイメージがつきまとって、「天地明察」で描かれた虎のような迫力のある人物像とは結びつかなかったのです。

文庫が出たら読もうと思っていたのですが、1月末にAmazonで角川の本が70%オフセールとなっていたので思わずKindle版を購入。小説は電子書籍で読むのを避けていましたが、やっぱり紙の方がいいことはいいですね。
たとえば、残り枚数が減っていく寂しさみたいな風情がないのは残念なことです。


 
posted by wa+ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。