2014年01月10日

池井戸潤「下町ロケット」

2014010901.jpg

昨年ドラマが大ヒットした「半沢直樹」ですが、その影響で原作小説もよく売れているようです。
その著者による直木賞受賞作品が「下町ロケット」です。

単行本が出たときに、電車の広告を見て読みたいと思った覚えがあります。
普段はあまり手を出さないタイプの小説ですが、普通に面白かった。けど、ほかの作品にまでは食指が動かないかな。


 


posted by wa+ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。