2015年07月07日

10年ヒトクギリ。

_MG_9798_R

2005年7月7日から始めたこのブログ、とうとう10年が経ちました。
10年間で1,650の記事を書きました。
色々あったな〜。

Seesaaブログのディスク使用量もちょうどいっぱいになりまして、とりあえずここらでヒトクギリ。
1日70〜100人くらいのアクセスがあるようですが、このブログの更新はこれにて終了いたします。

見てくださった方たち、ありがとうございました。



新しいブログはこちらから。
reboot

 
posted by wa+ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

UCI World Cup Downhill と Tour de France 2015 開幕

今日は、アイデア創発ファシリテーター養成講座の1日目で都内に朝から夜まで出かけていました。
明日も朝から都内です。

で、帰宅後はRedBull TVで、スイスで行われるUCI World Cupのダウンヒルを観戦。
そして今年も始まりました。Tour de France 2015。オープニングは個人TTです。
iPadでDHを見ながらケーブルテレビでロードレースを見る。


DHはグレッグ・ミナーが優勝して、アーロン・グウィンの独り勝ちを阻止した形です。
Santa Cruzが身売り!という驚きのニュースのあとでこの優勝はよかったですね。

TDFの方は、25歳のオーストラリアの新鋭、ロハン・デニスが叩き出したトップタイムをキープし続け初優勝でマイヨジョーヌを着ることに。
TDFは新城幸也が怪我で出られなかったのが残念!


 
posted by wa+ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

Martyn Ashton - Back On Track

これはちょっとブログに書いておきたくなりまして。

2015070301.jpg

「Dirty Tricks and Cunning Stunts」や「Bi-King」でトライアルライダーの凄さを教えてくれたMartyn Ashtonですが、センセーションを巻き起こしたロードバイクトライアル動画「Road Bike Party」シリーズの撮影中の事故で脊髄を損傷して下半身不随になってしまったのが2013年のこと。

そんな彼が、同じくトライアルライダーであるDanny MacAskill、Chris Akriggの助けを借りて再びダートを走ります。



マーティンの表情を見て、すこしウルっとしてしまいました。

今度、人に「マウンテンバイクは何が楽しいの?」と聞かれたらこのビデオを見せたい。


 
posted by wa+ at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

Rockshox Monarch XX

4月のJOSF定期戦の際に、フロントシングルに変えたCove G-Spotですが、もう下り専用のふじてんスペシャルにしようと思っていた矢先、ちょっと面白いリアユニットが手に入ったのでFox DHX Airから換装しました。

P1120767

Rockshox Monarch XXです。
このユニットは、ロックアウト付きなんです。
しかも、Reverbと同じ油圧のリモート。

P1120761

というわけでレバーはReverbと同じ形。
こうして押し込んだ状態がロックアウトOFFの状態なんです。
もう1回押して解除した状態でロックアウトが働きます。ちょっと感覚と逆ですが。

P1120764

リモートのオイルラインはシートチューブの後ろを通してトップチューブへ続いています。
バイクそのものの重さはいかんともしがたいですが、登りのボビングが解消されることで多少登れるバイクになりました。

となると、登りのギヤも欲しくなりますね。
フロント36Tのシングルでリア9速じゃ登りはキビシイので、フロントをダブルに戻すか、リアをなんとかするか……。
どうしたもんかな〜。

 
posted by wa+ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

JOSF 6月定期戦

IMG_2630

先週、雨で中止となったJOSF定期戦。1週間順延して、本日開催です。
いい天気だ!
暑い!

順延の影響か、参加人数は過去最少の雰囲気。
人数が集まらなくて混走となったクラスもいくつかあり、全部で14レースしかありませんでした。
ある意味チャンスですが……。

P1120681

wa+のリザルトは決勝5位。
暑さのせいか、力が出ないなぁと思っていたのですが、6人中1人落ちの予選は5-3-4でなんとか突破。
決勝ではスタートをミスしてしまって最下位で終わりました〜。

P1120710

DWさんのノービス30オーバークラスは人数が少なくてノービスクラスとの混走レースとなりました。
こちらも1人落ちの予選を通過して、決勝進出です。
表彰台への期待がかかりましたが、残念ながら4位となりました。
スタートの遅れがそのまま結果に跳ね返っている感じなのですが、レース後もスタートゲート練習に打ち込んでいたので、いずれ課題をクリアすることでしょう。

P1120583

4gouさんは、鎖骨骨折から8週間を経過して、もう骨自体は大体くっついているそうですが、レース復帰はまだ先になりそう。
というわけで、コースマーシャル兼写真撮影係です。

P1120754

決勝が終わって、ランチは焼肉〜。
久しぶりのお外焼肉は最高です。

撤収が終わるくらいに大粒の雨がパラッと降り始めましたが、なんとか1日もってくれました。
楽しかった!

P1120751

おまけ。MTBエキスパートクラスで初の表彰台をゲットした犬の人。
自分の3位表彰台は自分で準備していました。微笑ましいですね(笑)。


 
posted by wa+ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ふじてんで初心にかえる

土曜日はふじてんに行ってきました。

今回は、ヨッシーがMTBに初めて挑戦する会社の後輩を連れてくるということで、おもてなしライドになりました。

2015.6.1Fujiten

FIREEYE Burning、2本くらい乗らせてもらいましたが、すごく乗りやすいですね。
Hustlerが安定感が高くて、プチダウンヒルバイクという印象なのに対して、Buriningははるかにフロントアップがしやすくて、ヒラヒラ乗れる感じ。

2015.6.1Fujiten

今回のゲストのFJWRくんは、ヨッシーのDHバイクでライド。
それこそグリップの握り方から始めて、基本ポジション、ブレーキングといった超基本を駐車場で教えてからライドを開始しましたが、1日が終わるころにはすべてのセクションを乗れる状態までになりました。

2015.6.1Fujiten

初心者に教えながらのライドは、ゆっくり丁寧に乗ることになるので、自分も基本を確認するいい機会になりますね。たまにはこういうのもいいです。


 
posted by wa+ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

小林雅一「AIの衝撃 人工知能は人類の敵か」

2015061001.jpg

Kindle版で読みました。
こういうものは電子書籍でいいかなぁ、と。

人工知能が近年急速に進歩しつつあり、いずれは人間の知能を超えると言われています。
みんなが持ってるiPhoneに搭載されているSiriにも、音声認識や自然言語処理にディープラーニングと呼ばれるAI技術が使われています。少し前と比べると、段違いに精度が高くなっていますよね。

ディープラーニングと従来のAIとの違いは、AIが人間の指示を受けるのではなく、自分自身で学ぶことができる点です。大量のデータを与えるだけで、機械が勝手に賢くなる。
この本の中の例で言えば、英語と中国語の言語処理を学んだAIに、新たにスペイン語を学ばせたところ、英語と中国語の精度も上がったのですが、なぜそうなったのか、AI技術者にもわからないそうです。


分かりやすい形であろうと、分かりにくい形であろうと、生活の中にどんどん入り込んでくるわけですが、AIが人間以上の知性を持ったとき、人間はどうなるのか。

産業革命が起きたときに人間の仕事が機械化されることで、職を失った人がたくさん出たわけですが、AIによってサービス産業までその影響範囲が広がっちゃう可能性があります。
wa+の仕事もなくなっちゃうのかも!?


 
posted by wa+ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

Enduro National Series #2 乗鞍に行ってきました

IMG_2579

今年からシリーズ戦として始まったEnduro National Series の第2戦、乗鞍大会にBoogierideさんと参戦してきました。
朝4時過ぎに家を出て、特に渋滞もなく8時過ぎには現地に到着。
まだ少し雨が残っていましたが、乗鞍岳が美しい。

でも、金曜の夕方から降り続いた雨の影響で、コースの状況は推して知るべし。

P1120446

Boogierideさんが合流して、試走に行ってきましたが、この通りです。
去年の大会とはコースの構成が変わって、第1ステージは登り返しありのシングルトラックを含むコース、第2ステージは昨年の第1ステージのまま少しガレた高速ダウンヒルコース、そして第3ステージは平坦基調なペダリングコース……なのですが、この第3ステージが雨の影響でホイールの半分ほどまで埋まるほどの泥沼状態。

2本目の試走はステージ3をスキップして、初日は終了。

IMG_2604

今回も宿泊はNORTHSTAR Alpine Lodgeさん。
3人以上1室利用の乗鞍エンデューロ宿泊プランを利用しました。当初、参加を表明していた人たちが次々に出られなくなってBoogierideさんと2人になってしまったので、相部屋利用となりましたが、それでも3人1室だったので特に問題なし。
初めてお会いするMTBerと普段のライドの話などして楽しくすごせました。

P1120450

夕飯はビュッフェスタイルでした。ご飯が美味しくてつい食べ過ぎてしまう……。

明けてレース当日。
Boogierideさんとは2分程度しか出走順が離れていなくて、あまり写真を撮る余裕もありませんでしたが……。

IMG_2590

ステージ2のゴール直前のBoogierideさん。
懸念されたステージ3ですが、運営側がかなり頑張ってコース幅を広げてくれたのと、急速に回復した天候のおかげで、泥沼状態は前日比3割減といったところでしょうか。それでもマッドなことには変わりなく、全ステージを走り終える頃には息も絶え絶え。

IMG_2601

おつかれさまでした〜!
エンデューロは一応グラビティ系のレースなのですが、日本では長い下りのコースをとりにくいので、去年はSS区間中に結構長い登りがあったのですが、今年のコースはその辺が適切な感じになっていました。
ステージ3が泥んこだったので、ここのタイムでリザルトの結果が大きく変わったようです。MTBerの総合力が試されるレースと言えます。が、ぜひステージ3もいいコンディションで走りたかったですね(笑)。

Boogierideさんもすっかりこのレースの魅力にはまった様子。
次は9月の白馬か、それとも8月の野沢か。


 
posted by wa+ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

休み

残業時間減らしのために代休を取った。
鎌倉で髪を切って、Yokoとtoi toi toiでランチ。

IMG_2541

雨の平日はさすがの鎌倉も人が少なめ。

IMG_2551

たまたまだけど、今日は逗子の花火大会でした。
あいにくの雨模様で、傘をさして花火を見ました。


 
posted by wa+ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

新機材導入!

毎年、年明けからの数ヶ月のあいだに何本かの動画をリリースして、暑くなってくるとだんだんリリースが減ってくるのがパターンなのですが、今年は年明けに体調を崩してしまって動画編集から遠のいていました。
先日のふじてんでのライドも、動画撮影はしたのですが編集する意欲が高まって来ない……。

これではいけない、というわけで、モチベーションアップのために新機材を導入してみました。
GoPro用の3軸ブラシレスジンバルです。

ジンバルというのは、簡単に言うとカメラスタビライザーのことです。
従来のスタビライザーは、ヤジロベエの原理でカメラを安定させていましたが、バランスポイントの調整がシビアだったり、かさばったりで、とてもではないけれどMTBライドに持っていけるようなものではありませんでした。そもそもすごい高価でしたしね。
そんな中、数年前に登場したのが、X-Y-Zの各軸にブラシレスモモーターを配して、電子制御でカメラを安定させるシステムです。フルサイズカメラ用のMoVIという製品は”Game Changer”と呼ばれて話題になりました。

このようなシステムはどんどん安価になってきて、普通のホビーユーザーにも手が届くようになりました。
搭載するカメラをGoProに限定し、バランスポイントの調整を不要にすることで、買ってきて電源をONにしたらすぐ使えるお手軽な製品も登場しています。wa+が今回購入したのもGoPro専用のジンバルです。

2015052401.jpg

いくつか似たような製品がある中からwa+が選んだのは、こちらのZ1-Rider。
電源とコントローラー部が別体になっていて、ジンバル側にはGoPro規格のマウントが付いています。
これにより、さまざまなGoProマウントに対応できるのがこの製品のウリですね。
ちょっと工夫すれば、電源部に直接ジンバル部分をマウントして、ハンドヘルドのジンバルにもできそうです。

IMG_2532

こんな具合です。
ジンバルと使うと、状態の動きとは関係なくカメラを水平に保ってくれるので、安定した映像が得られます。
逆に言えば、角度を調整しない限り見上げたり見下ろしたりするアングルにはできないということなんですが。

ごちゃごちゃいうよりも、実際の映像を見てもらった方が効果のほどを実感できると思います。



4:00あたりに画面が斜めになっているのはジンバルの電源がOFFになった状態です。
ここから4:02で電源ONになります。勝手にカメラアングルが水平になって安定します。

今回は100%チェスティで撮影しましたが、ハンドヘルドで並走しながらの追い撮りなど応用が利きそう。
ちょっと動画撮影が楽しみになってきました♪


 
posted by wa+ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。